トピックス詳細


2009/07/12
「雪村友梅生誕の地」石碑建立除幕式設営と解説盤・誘導看板施工

【広告事業】

長岡駅前モニュメント

 長岡駅前モニュメント

  その他の実績はこちらをご覧ください。

名僧「雪村友梅」をたたえた石碑の解説盤と、景観を考慮した誘導看板

 

【担当業務】

看板工事、除幕式設営

【所在地】

長岡市白鳥町 白山神社境内

【スペック

解説盤:H2,000×W2,400  鉄骨支柱・アルミ板・インクジェット加工
誘導看板:H3,900×W1,200  他、2基設営

 

 

 

 

長岡市白鳥町に生まれた名僧「雪村友梅(せつそんゆうばい)」石碑建立に伴う解説盤と、誘導看板を設計・施工させていただきました。
「雪村友梅」は、鎌倉時代末から室町時代にかけて五山文学の第一人者として活躍され
た臨済宗の僧侶です。
友梅は10歳の頃まで白鳥で過ごし、後に中国に渡り修行を積み、40歳の時帰国。
以後、多くの寺院の住職を務め、漢文学や書道を指導されました。
今回その雪村友梅をたたえた石碑の解説盤、及び石碑建立地への誘導サイン施工を担当いたしました。
さらに、除幕式の設営もお手伝いし、当日7月12日には、「雪村友梅の会」の皆様の他に、書道家であり、石碑文字揮毫者でおられる「田中玉欄」様、関係各位の皆様の前で披露されました。

 

 


このページの先頭に戻る